20代男性の自律神経失調症と診断され

2e0f6496449cf9ceec33889cce26c29b_s

来院動機

2018年5月ぐらいからに朝起きても寝た気がしない、
だるさを強くかんじるようになったり、
偏頭痛が頻繁にきるようになる。

気持ちの面でも急に不安になったりする。
一度病院に行って診てもらったら
自律神経失調症と診断された。

薬を飲んでもう1年ぐらいたったが、
一向に良くならないので、
他に治りものはないか探してたら
HPを見て興味があったので来院。

実際の問診票より

原因に心当りはありますか?

わからない

日常生活で何が1番困りますか?どんなときが1番辛いですか?

仕事がフルタイムでできない。(生活ができなくなる)

 

そのほか気になる症状は?

不眠

プロセスと結果

初回

検査でわかったことは、首がとても硬かったです。
稼働域はせまく、痛みも出てました。

あとおなかのはりもありました。
これは食事のバランス、姿勢の問題から
起こるものです。

初回は体全体のバランスを整えるために、
足、骨盤、首をメインに調整をしました。

「体がかなり軽くなった感じがします。
なんか気持ちいいです」
と喜んでもらえました。

食事についてアドバイスをしてご帰宅

2回目(初回から3日後)

初回の施術前に比べると
寝つけが少し良くなった気がする。
偏頭痛も落ち着いてきたが、
気持ちの面はまだ変化がわからない。

施術しながらお話を聞いてみると、
仕事に対してプレッシャーがあることが
わかったので施術後にプレッシャー解消セッションを行うことにしました。

施術は首とおなかに対する調整をしました。
その後はプレッシャー解消セッションをして終了。

体と同時に気持ちもかなり軽くなった感覚で
良い気がします!と喜んでいただきました。

 

3回目(2回目から4日後)

前回に比べると身体だけでなく、
気持ちもかなり良い感じ。

寝つけは前回と変わらずだが、
偏頭痛はかなり治まっている。

朝起きた感覚はちょっと寝た気がするようになった。

初回のアドバイス通り、食事を変えてみたのも
あるおかげですかね(笑)と言っていただきました。

 

4回目(3回目から1週間後)

体調と気持ちの面がかなり良い感じなので
フルタイムで仕事を再開してみた。

体は良い感じだが、気持ちの面では
再び不安定になったので再び
途中で早退することに。

施術後にプレッシャー解消セッションを再び行う。

 

 

現在(初回から約3か月後)

フルタイムで仕事できるようになった。

朝起きるのも億劫にならない、
寝つきもかなり良い感じ。

偏頭痛はたまにおきるが、生活には
問題ないレベル。

薬はまだ飲まないと不安になりそうなので
飲んではいるが、減ってきている。

このまま3週間ペースで施術を受けに来、
食事のバランスを考えながら進めていって薬を飲まなくても
大丈夫になっていきたい!とおっしゃっていただきました。

 

クライアント様からの感想

自律神経失調症はすぐには良くならないが、
諦めないで身体の調整や食事を変えていけば、
必ず良くなります。

あんなに酷かったのがフルタイム勤務できるように
なったので、安心してほしいです。

 

自律神経失調症について詳しくはこちら

自律神経失調症

この記事に関する関連記事